2019-06-19 リリース内容

今回のリリースでは以下の変更を行いました。

機能追加

IPアドレスを使ったアクセス制限

IPアドレスのレンジ(CIDR形式)をオーガニゼーションの設定ページに追加するとIP制限ができるようになりました。

IPアドレスの制限の詳細は以下の通りです。

  • IPレンジを設定していない場合は、全てのIPアドレスからの接続が許可される
  • 1つでもIPレンジを指定すると、指定したIPレンジからしかアクセスできない。
  • 設定者(接続している人)のIPアドレスを制限するような設定はできない。(最初は自分のIPアドレスを指定する必要がある)
  • 今回のIP制限で制限されるのは、コンソール画面と、開発者API (スキャナからのアップロードは制限されません)

設定方法

  • オーガニゼーションの設定画面を開き、 アクセス可能なIPアドレスを登録 のカードで、 ADD をクリックします

image

  • 許可したいIPアドレスをCIDR形式で入力し、送信をクリックする

image

  • 以下のように、登録IPアドレスが表示されればIP制限は有効となっています

image

バグフィックス

  • SSMドキュメントの内の sudo を削除しました
  • Googleアカウントでのサインアップを修正しました